About us

ふれ愛プラザのご案内

ふれ愛プラザとはどんな所

ふれ愛プラザとは、障害者福祉事業所で
作られた製品の販売・展示を行うアンテナショップです。

ふれ愛プラザのマーク

平成13年(2001年)4月に、広島市の中心地、紙屋町シャレオに開業しました。

公益社団法人広島県就労振興センターが運営し、広島県、広島市をはじめ関係福祉機関の協力を頂いています。

障害者福祉事業所の自主製品の展示・販売により障害のある人への自立支援と福祉情報の発信や障害のある人との交流を通じて、「障害の有無にかかわらず、相互に人格と個性を尊重し合いながら、共生する社会の実現」を目指します。

ふれ愛プラザが販売する製品について

障害者福祉事業所で製作した、
心のこもった手作り製品(セルプ製品)を販売しています。

パン、菓子、食品、工芸品、陶磁器、さをり織り等布製品、木工製品、アクセサリー、日用雑貨、カープグッズなど。広島県内約60事業所の約1,000種類の製品を取り揃えて、皆様のご来店をお待ちしています。

また、令和3年(2021年)4月から、オンラインによる販売も開始しましたのでご利用ください。

セルプ(SELP)について

セルプとは、障害のある人が働く事業所の総称で、
Self-help 「自立・自助」 を意味する造語です。

ふれ愛プラザのマーク

障害者福祉事業所では、障害のある人の自立・自助を目指し、広報紙、パンフレット、封筒、名刺、案内状等の印刷、広報紙、各種通知の封入、リボン、シール、配布用グッズ、ゴム印の制作、車の洗車、オフィス・店舗等の清掃、草刈り、テープ起こし、内職、軽作業等も承っています。

共同受注の窓口にお気軽にお問合せください。

Contact

お問い合わせ

▶︎ 取扱商品、ホームページの掲載内容のご質問など、お気軽にお問い合わせください。

082-546-3146営業時間 10:00〜17:00
FAX : 082-546-3147受付時間 24時間

▶︎ 共同受注窓口について

広島県就労振興センター共同受注窓口